【ゼロからはじめる】Webマーケティングを成功に導く3つの新常識

【ゼロからはじめる】Webマーケティングを成功に導く3つの新常識

デジタル機器の普及や進化によってインターネットはこれまでより私たちにとって身近なものになり、Webを使ったマーケティング手法は多様化しています。

よりたくさんの人に商品やサービスの情報を届けられるようになった一方で、狙ったユーザーのもとに的確に情報を届けることが難しくなっていることを実感している人も多いのではないでしょうか?

今回はこれからWebでの集客を始める人に、Webマーケティングの基礎について解説し、成功に導く新常識を紹介していきます。

ゼロから始めるWebマーケティング。成功に必要な基礎知識

Webマーケティングを成功させるには、まずは基本的な知識とWebマーケティング仕組みを理解する必要があります。

Webマーケティングとは?

Webマーケティングとは?

マーケティングとは商品やサービスが売れる仕組みを作ることで、Webマーケティングはその仕組みをWeb上で作り出すことを指します。

ホームページやオンラインショップなどのWebサイトによって集客を行い、サイト上で商品やサービスの購買を促進します。

例えば、私たちが物を販売したいときにはチラシ(広告)を作成し消費者に配り、来店してくれた消費者に商品やサービスをおすすめすることで購入を促す、というマーケティング活動を行いますが、それらを全てWeb上で行うのがWebマーケティングです。

商品やサービスの存在を認知させる、店(Webサイト)へ集客する、魅力を伝えて購入に繋げる、といった消費者から顧客にするための一連の流れをWebを活用して行います。

近年ではスマートフォンの普及に伴い、誰もがいつでもどこでもWebにアクセスできるようになったことでWebマーケティングの重要性は高まっています。

知りたい情報を調べ、欲しい物を手軽に購入できるWebサービスは20代〜40代を中心に幅広い世代で受け入れられており、今後も市場は拡大することが予想されます。

しかしそれに伴い、Webマーケティングの競争率は高まっており、自社の商品やサービスを見つけ出してもらうが難しくなっているという現状もあります。

Webマーケティングの種類

Webマーケティングの種類

Webマーケティングと一口に言ってもその幅は広く、多くの種類の施策が存在します。

まずはどのようなマーケティング手法がありどのような効果があるのかを理解する必要があるでしょう。

そこで、企業が活用することが多いWebマーケティングの概要と効果を以下で説明していきます。

1. SEO(検索エンジン最適化)

SEO

SEOは簡単に言えば、GoogleやYahoo!での検索結果の上位表示を狙うことです。

例えば、ビジネスリュックの専門店のWebサイトは「ビジネスリュック 人気」というキーワードで検索されたときに、検索結果の1位に表示されるか10位に表示されるかではユーザーの流入が大きく変わります。

競合のWebサイトよりも上位に表示されることで、アクセスが増え、ユーザーの獲得やコンバージョンの獲得へとつながるだけでなく、長期的な自然流入を生み出すことができます。

今更聞けないコンテンツSEOとは?記事で集客する5つのコツ

2. リスティング広告

リスティング広告

リスティング広告は、特定のキーワードで検索された際に検索結果画面の上部のスペースにサイトを表示させる広告のことです。

SEOで表示したサイトよりもさらに上部に表示させることが可能ですが、広告であることがわかる表示がされるようになっています。

費用を支払うだけで上位に表示されるためSEOとは異なり即効性があり、キーワードごとに出稿が可能なので今すぐに商品が売りたい、予約が獲得したといった場合にユーザーのニーズに合わせたキーワードを選ぶことで成果に結びつけることができます。

クリック単価が決められておりワンクリックごとに料金が発生する仕組みですので、予算に合わせた運用が可能ですが、低コストだと成果が出にくいという可能性もあります。

3. アドネットワーク広告

アドネットワーク広告

アドネットワーク広告はスマートフォンが主流になった現代では主流とされているWebマーケティング手法で、アドネットワークとはWebサイトやブログ、SNSなど数のメディアの広告枠を束ねているネットワークのことです。

このネットワークに広告の掲載を依頼することで、加盟しているメディアに一斉に自社の商品やサービスの広告を配信することができます。

運用の手間を省くことができますが、どの広告枠に表示させるかを選ぶことができなかったりどこに表示されたか把握できないという面もあり、ターゲティングや効果測定の面でデメリットもあります。

4. コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングはユーザーにとって有益なコンテンツを配信することで、顧客のニーズを育て、商品の購入やサービスの利用を促すWebマーケティング手法です。

ブログ記事などのコンテンツが使用されることも多く、まだニーズが顕在化していない潜在顧客に対してもマーケティングが可能です。

ユーザーをリード化しサービスの利用や商品の購入に繋げるだけでなく、その後リピーターとして企業のファンを育てる目的もあり、新規顧客を獲得するきっかけになります。

コンテンツマーケティングとは?一流企業が実施をする3つの意味

5. その他のWebマーケティング手法

その他のWEBマーケティング

その他のマーケティング手法として、TwitterやFacebook、InstagramといったSNSを活用して情報を拡散する方法や、Youtubeなどの動画を活用する方法もあります。

また、マーケティングオートメーション(通称:MA)にも注目が集まっています。

MAとはウェブサイトの訪問者を分析し、見込み客化や追客などのマーケティング業務を自動化するシステムです。

MAの導入によって営業の効率化やマーケティングの強化が可能になります。

5分でわかる!マーケティングオートメーションの基礎知識とメリット

Webマーケティングを成功させるための3つの新常識

多数の手法があるWebマーケティングですが、始めたからといって必ず集客ができるとは限りません。

成功に導くには次の3つの新常識を理解しておく必要があるでしょう。

1. 目標に合った手法を使う

目標の設定

まずは貴社がどんな目標に向けてWebで集客を行うのかを整理しておく必要があります。

Webサイトへのアクセスを増加させたいのか、Webからの予約や購買を生み出したいのか、競合他社を上回りたいのか、目標によってどのようなWebマーケティングを行うかを判断しなければいけません。

例えば、サイトへのアクセスアップを狙いたい場合は、SEOを行い自社のWebサイトの検索順位を競合の会社よりも上位にすることでユーザーのクリック率が高まります。

Web予約を獲得したい場合は、リスティング広告を掲載してお客様の目にとまるようなコピーを打つことで集客できる可能性が高まります。

このように、目標を整理しそれに合わせたWebマーケティング手法を使うことが重要です。

2. PDCAサイクルを確実に回す

PDCAサイクル

Webマーケティングで絶対に欠かせないのがPDCAサイクルを回すことです。

ただWebサイトを作って公開しただけで終わっている企業も多いのではないでしょうか?

それでは集客は失敗に終わります。

どのようなユーザーがどのような目的でサイトに入ってくるのかを予想し、サイトを公開した後もユーザーが使いやすいサイトにするために改修を行い、どのようなユーザーがどのような目的で流入しているのかを解析します。

Webマーケティングの特徴である「アクセス解析」を行うことによって、現状の課題は何かを見つめ改善していくことが必要です。

当初の企画や想定と実際のユーザーのニーズや行動とのズレを修正していくことでWebマーケティングを成功に導くことができます。

3. 組み合わせて活用する

Webマーケティングは組み合わせが大切

Webマーケティングはいくつかの手法を組み合わせて活用することが可能です。

例えばコンテンツマーケティングを行う記事にSEO対策を施すことで、より大きな利益を得ることに繋がります。

ネット予約を今よりも増加させるという目標があった場合、SEOでWebサイトのトップページの検索順位を上げることでサイトに来るユーザーの母数を増加させることに加えて、コンテンツマーケティングを行いブログ記事からユーザーの流入とコンバージョンの獲得を狙うこともできます。

このように1つの手法だけでなく、目標とターゲットをユーザーに合った手法を組み合わせることでWebマーケティングを成功に導くことができます。

Webマーケティングを理解して集客を成功させましょう

今ではどの企業も取り組んでいるWebマーケティングですが、見切り発車でスタートしてしまうのが一番NGだとされています。

せっかく作ったWebサイトやメディアも、基礎知識を持って適当な方法で活用しなければ集客にはつながりません。

Webマーケティングをこれから始める方はもちろん、サイトを作って放置している、どのように運用すれば良いかわからないという場合はまずは基礎知識を身に付けPDCAサイクルを回すことを意識しましょう。

コンテンツマーケティングとは?一流企業が実施をする3つの意味

CONTACT

まずは、お気軽に貴社のお悩みをご相談ください。
無料で課題解決ために最適なプランをご提案いたします。