解析で宣伝効果アップ!インスタグラムのインサイトの見方と用語を徹底解説

インスタグラムマーケティングを行う中で、効果測定や改善のために必ず行うべきなのがインサイトの確認です。

インサイトを見ることで、現状を把握し、今後のマーケティングに役立てることができます。

今回は、インスタグラムのインサイトの見方と、インサイトで使用されている用語を解説していきます。

インスタグラムのインサイトの見方と解析の基本事項

インサイトは、アカウントにログインした状態で確認します。

インサイトを見る方法


インスタグラムのインサイトの見方は、自社のアカウントのアイコンをタップしてアカウント画面に移動したら、右上のメニューをタップします。

メニューの中の「インサイト」をタップすると、インサイトを確認することができます。

インサイトが見れないときは?

インサイトが確認できない場合、次の2つの理由が考えられます。

ビジネスアカウントではない

インスタグラムのインサイトが確認できるのはビジネスアカウントのみです。

一般アカウントのままではインサイトが表示されないので注意しましょう。

ビジネスアカウントの開設方法はこちらの記事で詳しくご紹介しています。

Instagramのビジネスアカウントとは?マーケティングでの活用方法を徹底解説

PCで閲覧している

インスタグラムのインサイトはアプリからのみ確認可能です。

PCからもインスタグラムのアカウントは確認できますが、インサイトは表示されないのでご注意ください。

インスタグラムのインサイトの分析を行う際には、必ずスマホを準備しましょう。

インサイトの見方は”3つの視点”が重要

インスタグラムのインサイトでは様々な情報を得ることができますが、それぞれの情報がどの視点から表示されたものなのかを整理しておきましょう。

見方を誤ると、間違った解析結果を導き出したり、現状を正しく把握することができません。

インサイトの画面にはアクティビティ・コンテンツ・オーディエンスの大きく分けて3つの指標が表示されますが、それぞれに視点が異なります。

コンテンツ → 投稿ごと

インスタグラムの1投稿に対する分析結果です。

投稿単位でどんな動きがあり、どの程度の反響があったかを確認できます。

投稿の内容やハッシュタグの効果測定に役立つ数字です。

アクティビティ → アカウントごと

インスタグラムのアカウントに対する分析結果です。

アカウント単位でどんな動きがあり、どの程度の反響があったかを確認できます。

自社のアカウントの効果測定に役立つ数字です。

オーディエンス → フォロワー

インスタグラムアカウントのフォロワーのに対する分析結果です。

自社のアカウントをフォローしているフォロワーの属性を確認することができます。

ターゲットや投稿内容を定める指標となる数字です。

インスタグラムのインサイトで覚えておきたい基本用語

インサイトの見方と合わせて覚えておきたいのが、インスタグラムのインサイトで使用される用語です。

欲しい情報に正しくたどり着くためには、用語を理解しておく必要があります。

インスタグラムのインサイト特有の言葉もあるため、Webサイトのアクセス解析経験がある人は要注意です。

インスタグラムのインサイトでは”インタラクション”という言葉が使用されています。
インタラクションは他のユーザーがあなたのアカウントに対して行ったアクションを示します。
閲覧、クリック、いいね!など様々なユーザー行動の総称ですので覚えておきましょう。

投稿ごとの見方

投稿に対する分析では、今まで行った各投稿にどのくらい反響があったかを確認します。

投稿のタイプ、期間、インタラクションで絞り込みを行うことができます。

いいね!

投稿が「いいね!」された数です。

インプレッション

投稿が表示された回数です。

タイムラインでの表示も含みます。

プロフィールへのアクセス

投稿を見てプロフィールを確認したユーザーの数です。

ウェブサイトクリック

投稿を見てプロフィールに掲載されているウェブサイトをクリックしたユーザーの数です。

エンゲージメント

いいね!、コメント、保存などユーザーの反応をすべて合計した総数です。

フォロー

投稿を見てフォローしたユーザーの数です。

リーチ

投稿を閲覧したユニークアカウントの数です。

インプレッションとリーチは混同しやすい指標ですが全く異なります。
例えば、1人のユーザーが同じ投稿を2回閲覧した場合、インプレッションは2ですがリーチは1となります。
Google Analyticsで解析経験がある人は、インプレッション=表示回数リーチ=ユーザー数と置き換えるわかりやすいでしょう。

アカウントごとの見方

アカウントに対する分析では、すべての投稿であった反響が合計で表示されています。

リーチ

すべての投稿を見たユニークアカウント数の合計です。

インプレッション数

すべての投稿が表示された回数の合計です。

タイムラインでの表示も含みます。

プロフィールへのアクセス

プロフィールの閲覧数の合計です。

投稿から以外にも、他サイトからプロフィールへの流入も含みます。

ウェブサイトクリック

投稿を見てプロフィールに掲載されているウェブサイトをクリックしたユーザーの数です。

フォロワー分析の見方

アカウントのフォロワーの情報が表示されます。

あなたをフォローした人数

指定した期間中にアカウントをフォローしたユーザーの人数です。

あなたのフォローをやめた人数

指定した期間中にアカウントのフォロワーをやめたユーザーの人数です。

場所

フォロワーが多い地域とその割合です。

市区町村ごとと国ごとで確認できます。

年齢層

フォロワーの年齢の分布です。

アカウントすべて・男性・女性に分けて確認できます。

性別

フォロワーの性別の分布です。

フォロワー

アカウントをフォローしている人のインスタグラムの使用状況です。

とある1日のフォロワーの平均滞在時間と、最もアクティブな曜日を確認できます。

インサイトの見方と一緒に覚えたい解析方法

インスタグラムのインサイトを確認して数字を読み取ることで、投稿の反響やアカウントの状況を確認できますが、より深く分析を行うための指標も知っておきましょう。

単純に数字だけを見るのではなく、それぞれの割合を算出することで、効果測定が可能です。

  • アクション率=アクションの合計(Webサイトクリック+電話+メール+道順を表示)÷プロフ閲覧数

 

アクション率は、プロフィールを閲覧したユーザーの中でアクションを起こした割合を示すものです。

低い場合、プロフィールの内容やフォロワーの数字を見てユーザーが離れていることが考えられるので改善が必要です。

 

  • エンゲージメント率=エンゲージメント数÷フォロワー数

 

エンゲージメント率は、アカウントや投稿に対して反応をしてくれるフォロワーの割合を示します。

投稿の面白さはもちろんですが、アカウントに対して期待や信頼をしているユーザーの数でもあるので、低い場合は内容や投稿時間を見直しましょう。

インスタグラムは解析で効果を高める!

今回はインスタグラムのインサイトの見方と基本的な用語の解説を行いました。

運用の中でも絶対に欠かせないのが解析です。

効果測定を正しく行い、より効果拡大のために改善を重ねましょう。

CONTACT

まずは、お気軽に貴社のお悩みをご相談ください。
無料で課題解決ために最適なプランをご提案いたします。