オウンドメディアとは?WordPressが最強と思えた5つの理由

オウンドメディアとは?WordPressが最強と思えた5つの理由

コンテンツマーケティングやコンテンツSEOに活用される”オウンドメディア”は、今Webマーケティングで最も注目すべき存在とも言えます。

今回は、オウンドメディアとは何か、そしてオウンドメディアの運用を成功させるには”WordPress”の活用が欠かせないと考える理由について紹介します。

オウンドメディアとは?多くの企業が注目し集客に活用するのには理由があった!

そもそもオウンドメディアとはどのようなもののことを指すのでしょうか?

オウンドメディアとは?

オウンドメディアとは?

オウンドメディア(Owend Media)はその名の通り自社が所有するメディアを意味します。

具体的には、ホームページ、メディアサイト、ブログ、TwitterやFacebookといったSNSアカウントなどです。

本来はこういった広義で使用されますが、日本国内では企業が運営するメディアの中でもコンテンツを配信するブログサイトやメディアサイトのことを示す言葉として使用されます。

トリプルメディアでの立ち位置

トリプルメディア

オウンドメディアを理解する上で欠かせないのがトリプルメディアの存在です。

トリプルメディアとは消費者(ユーザー)が接触するメディアを3種類に分類したもので、それぞれを企業の課題の解決方法として活用することが可能です。

「ペイドメディア」は費用を支払って有料で広告を出稿するテレビCMやリスティング広告を指します。

「アーンドメディア」は消費者(ユーザー)自身が情報を発信しコミュニケーションを行うSNSや掲示板等を指します。

オウンドメディアはこれらとは別物であると同時に、相互的に関わっているため各メディアの立ち位置を理解して組み合わせて活用することが大切だと言えるでしょう。

なぜオウンドメディアに注目が集まるのか

近年では多くの企業がオウンドメディアを活用して集客を行っています。

オウンドメディアにここまでの注目が集まるのには以下のような3つの理由があります。

1. 広告に限界がきているから

広告の限界

従来の広告手法ではコンバージョンに至らないというケースが増えています。

皆さんの中にも、Webサイトで表示される広告は無視したりストレスに感じてしまうという方も多いのではないでしょうか?

実際にバナー広告やポップアップ広告はクリック率が低かったり、アプリやサイトによっては広告のブロック機能が搭載されるまでになりました。

また、従来の広告手法は主に見込み顧客や検討顧客に向けてのもので、潜在顧客への訴求ができないものが大半です。

しかしオウンドメディアでコンテンツを配信することで潜在顧客へのアプローチが可能になるということからも注目されています。

2. 検索エンジンへの対策

検索エンジンへの対策

Webでの集客を行うにあたって検索結果の上位表示を狙うことは欠かせません。

Googleはユーザーにとって質の高いコンテンツを上位に表示させる動きがあるため、オウンドメディアの運用によってコンテンツの配信を行う企業が増えています。

コンテンツは情報量も多く、ユーザーに有益な情報を提供する手段としては適切だと考えられるためオウンドメディアに掲載することで、検索上位を狙うSEO対策を行う企業も増えています。

また、ロングテールのキーワードを狙うことで高いコンバージョン率を実現することができるという点から注目が集まっています。

3. 広告費を適正化するため

広告費の削減

従来の広告は限界が来ていると述べましたが、ユーザーは広告をクリックしないという現状があります。

しかし広告は掲載するためには費用を支払続ける必要があり、広告主の増加も相まってコストが嵩むという現状がありました。

特にリスティング広告では見込み客以外がクリックをしてしまい広告費だけが発生してしまい費用対効果が下がるということも起こりかねません。

そんな中でオウンドメディアによるコンテンツの配信で自然検索の流入を増やすことで広告費の適正化を図る動きが起きています。

オウンドメディアはどうやって運用すべきか

オウンドメディアの運用にはWordPress

企業のWebマーケティング手法としてオウンドメディアが注目されていることがわかりましたが、実際にどのように運用するのがベストなのでしょうか?

先述したように、日本国内では企業のブログサイトやメディアサイトでコンテンツを配信するという形式がとられることが多く、コンバージョンを狙うには、定期的にコンテンツの配信を行えることやSEO対策ができるという条件が欠かせません。

それらを加味してオウンドメディアの運用にぴったりなのがWordPressです。

WordPressはブログを作成するために開発されたソフトウェアで、オープンソースであるため誰もが利用可能です。

コンテンツを作成しオウンドメディアを運用するのであればWordPressを活用することをおすすめします。

オウンドメディアにはWordPressが最強と思えた5つの理由

世界中で約9000万のWebサイトがWordPressを使用して作られています。

それほど人気を集めるWordPressはなぜオウンドメディア運用において最強だと言えるのか、その5つの理由をご紹介します。

1. 無料で使用できる

WordPressは無料

WordPressは無料で使用可能です。

オウンドメディアを運用するにあたって必要なのはサーバー代とドメイン代のみです。

また、無料のCMSでありがちな広告が一切ありません。

WordPress側が勝手に広告を貼り付けることがなにので、企業のサイトやブログに向いていると言えるでしょう。

2. SEO対策が行いやすい

WordPressはSEO対策がしやすい

WordPressでは基本的なSEOの設定は既にされている状態ですので、ゼロからオウンドメディアを立ち上げるのに比べるとSEO対策に最適な状態が整っていると言えます。

また、サイトのページ追加やコンテンツの作成が他のCMSよりも比較的簡単にできる仕組みになっているためコンテンツ量を増やしやすいという特徴もあります。

ただし初期状態でSEO対策が万全にされているというわけではないので、効果的な設定を自分で行う必要があることを覚えておきましょう。

3. プラグインが豊富で機能のカスタマイズが可能

WordPressはプラグインが豊富でカスタマイズできる

WordPressには機能を充実させるためのプラグインをインストールすることができます。

プラグインは拡張機能のことで、SEOを強化したりスパムを防いだりバックアップをとったりと機能も豊富です。

運用する側には使いやすく、またユーザー側からは見やすく快適なオウンドメディアにするためにカスタマイズすることができます。

4. テーマが豊富で見た目のデザインを変更できる

WordPressはテーマが豊富

WordPressではテーマと呼ばれるサイトの構成やデザインを変更できるものを利用することができます。

一般的なブログで言うテンプレートのような役割で、主にブログの見た目を手軽に変更可能です。

おしゃれなデザインのものも多く、好きなものを選ぶことができるのでサイトやブログの目的やターゲットに合わせて好きなものを選ぶことができます。

5. 情報が多く学習しやすい

WordPressは学習しやすい

WordPressの最大の魅力と言えるのが利用人口が多く情報が豊富であることです。

何か困ったことやわからないことがあった時の解決策やサイトやブログで新しいことを始める方法は検索すれば情報を探し出すことができます。

これは多くの人が利用しているWordPressだからこその強みでもあり、企業のサイトだけでなく個人のブログ等でも使用されるからこそ様々な情報を簡単に手に入れることができます。

専門知識が無い人も自分で学習することで簡単に始めることができるのでオウンドメディアには適しています。

オウンドメディアをするなら集客にも強いWordPressがおすすめ

今回はオウンドメディアとは何か、そしてオウンドメディアの運用におすすめの方法としてWordPressをご紹介しました。

オウンドメディアの目的を集客やブランディングに設定する企業は多いと思いますが、コンテンツの配信を行う場合には断然WordPressの活用がおすすめです。

また、サイトにアクセスが集まった場合にはどんな人が来ているのかを分析し追客をすることでコンバージョンに繋げることができるでしょう。

5分でわかる!マーケティングオートメーションの基礎知識とメリット

CONTACT

まずは、お気軽に貴社のお悩みをご相談ください。
無料で課題解決ために最適なプランをご提案いたします。