目指せ掲載順位アップ!サイトのSEO対策に役立つおすすめツール5選

Webマーケティングをする上では欠かせないSEO対策。

SEO対策を理解して運用しているかどうかで、サイトの掲載順位の上下やアクセス数の増減に大きく関わっています。

最近のSEO対策とは?始める前に知っておきたい13の事情

また、SEOの効果測定や業務効率化に役立つのがSEOツールです。

SEOの結果を可視化するだけでなく、機能によっては分析や様々な参考データを取得できるメリットもあります。

そこで今回はSEOツールのメリット・デメリット、選び方やおすすめのツールなどを合わせてご紹介します。

知っておかないと損!SEOツールを使う前に知っておきたいこと

SEOツールを導入する前に、メリットや気をつけること、ツールを選ぶ際のポイントを押さえずに導入すると「知りたいデータが見られない」「高いツールを導入したのに使いこなせず辞めた」など、色々と損をしてしまいます。

ツールごとの特長や、自社でやりたい対策に適したツールを選ぶことが大切です。

今回はその点を踏まえて、SEOツールを使う前に知っておきたいことをご紹介します。

SEOツールを導入するメリット

①SEO対策にかかる人件費を削減

 

 

SEOツールを使うメリット1つ目は、人件費削減。

SEO対策を行うために大切になってくるのが、サイトのコンテンツです。

掲載順位が上位になる質の高いコンテンツを作るためには、コンテンツに埋め込むキーワード選定が不可欠です。

キーワード選定も、単に検索ボリュームが大きなキーワードを選ぶのではなく、ターゲットとなるユーザーに合わせたキーワードと、そのキーワードに関連するサジェストワードもセットで選ぶ必要があります。

そのため、SEO対策は基本的に作業時間がかかるのですが、SEOツールを使うことでその時間を省略することが可能です。

今まで人の頭で時間をかけておこなっていた作業を、SEOツールが機械的にスピーディーに行ってくれるためコストカットに繋がります。

②様々な参考データを使った分析・解析が可能

 

 

SEOツールを使うメリット2つ目は、様々なデータを使った分析・解析。

ツールによっては、他サイトのトラフィックや掲載順位などといったデータを取得できるため、競合サイトの分析調査を行い掲載順位で勝つための対策を練ることができます。

また、自社サイトに対して、アクセス経路を把握できるトラフィックに関するデータを取得し分析・解析できるSEOツールも。

SEO対策に必要な様々なデータを取得し分析・改善することによって、現状のサイト状況を把握できます。

また、同時にサイトやコンテンツの改善点も可視化されるため、Webマーケティングで大切なPDCAを回せます。

③SEOにあまり詳しくなくてもSEO対策が可能

SEOツールを使うメリット3つ目は、SEOに詳しくない状態でもSEO対策ができることです。

SEOツールの中には、自動で解析結果をレポーティングしてくれたり、SEO対策のアドバイス表示するをしてくれるものも多くあります。

そのため、SEOに関する知識が無い方や勉強中で知識が少ない方でも、SEO対策を行うことができます。

SEOツールを導入する際に気をつけること

SEO対策をする上で有効なSEOツールですが、導入する際に気をつけることもいくつかあります。

①有料SEOツール=良いツールとは限らない

 

 

SEOツールには、費用において無料・有料があります。

無料のものは、取得できるデータや機能が少ないものもありますが、かといって有料ツールが優れているかというとそうではありません。

有料ツールを導入したのは良いけれど、「機能は多いけど使いこなせない」「欲しいデータが取得ができない」となれば勿体ないですよね。

また、有料ツールでも料金帯の上下があります。

高いツールは機能が豊富ですが場合によっては使いこなせないこともありますし、逆に安いツールは機能が少ないけれど使いやすいなどといった場合があります。

そのため、良いツール=欲しいデータが取得できる・自分が使いこなせるツールを選ぶ必要があります。

SEOツールを選ぶ際は、値段だけで判断しないように気をつけましょう!

②SEOツールの分析結果=必ずSEO対策に効果的なデータとは限らない

 

 

ネットは、トレンドの移り変わりが激しいため、つい最近まで最新だったデータも現在では古いということがあります。

そのため、SEOツールで蓄積したデータから導き出された結果から練ったSEO対策が、現在では効果がないいうことも十分に起こり得るのです。

SEOツールでどのようなデータを分析・解析するかによっても変わりますが、あらかじめ参照する分析データの期間を決めておくのがおすすめです。

SEOツールの選び方

SEOツールには大きく分けて3種類のツールがあります。

どのようなSEO対策をするのか・SEO対策を行うにあたりどのようなデータが欲しいかを見定め、選ぶようにしましょう。

①分析・モニタリング系

 

 

サイトのSEOの効果分析やモニタリングを目的とした際に役立つSEOツールです。

SEO対策の効果を可視化できるため、導入しておくと便利です。

代表ツール例:Google Search Console

②調査系

 

 

サイトのSEO改善や競合サイト調査などを目的とした際に役立つSEOツールです。

現在のサイトの状況や競合を把握し、どのようなSEO対策を行うかを考案する時に便利です。

代表ツール例:Googleキーワードプランナー

③レポーティング系

 

 

分析や調査などの結果を集約し、レポートティングをすることを目的とした際に役立つSEOツールです。

SEOに関するデータ結果をまとめてレポーティングをする作業をシステムで自動化することによって、作業時間が削減できるため、作業効率化したい時に便利です。

代表ツール例:データポータル

ツール探しに悩んでいる人必見!おすすめのSEOツール5選

ツールについて分かったところで、おすすめの無料SEOツールをご紹介します。

今回は、Googleが提供している無料SEOツール3つと国内の有料SEOツール2つをご紹介します。

無料SEOツール

Google Search Console

Googleが提供しているSEOツール1つ目は、Google Search Console。

Google検索において、クリック率やキーワードの掲載順位などのデータを閲覧、サイトにエラーやペナルティーがある場合はメール通知する機能などがあります。

原則として、Google検索された際のデータしか取得ができない・検索キーワードが2〜3日程度遅れてデータ反映されます。

ですが、サイトが表示されたキーワード情報やサイトの改善点を通知してくれるなど、代表的な検索エンジンだからこそ得られるデータはSEOにおいて貴重なため、SEOツールとしての信頼性も高いです。

分析・モニタリング系に分類されるSEOツールで、キーワードによる集客状況や掲載順位の変動などのチェックに便利です。

Google Search Consoleの公式サイト

Google Analytics

Googleが提供しているSEOツール2つ目は、Google Analytics。

検索や広告からなどサイトへの流入を測定、成果計測、ユーザーの動きなどのアクセス解析をする機能があります。

また、アクセス解析やSEOツールとしてメジャーなツールなため、ネットや参考書などで参考情報が豊富にあるため、使い方に困っても行き詰まることが少ないです。

注意点として、Google Analyticsは無料で使えるSEOツールですが、1000万ヒット/月を超えると有料版のGoogle Analyticsにグレードアップしなければいけません。

そのため、1日に数十〜数百万アクセスがあるような大規模サイトに導入する場合は気をつけてください。

無料ツールのため、より正確なアクセスデータ収集や分析に必要な複雑な設定はできませんが、日々のアクセス数やサイトの成果状況を把握するためのSEOツールとして便利ですよ。

Google Analyticsの公式サイト

Googleキーワードプランナー

Googleが提供しているSEOツール3つ目は、キーワードプランナー。

Google広告は、広告を出す=有料を前提にしたツールとなっているのですが、無料で使える機能もあり、その機能の1つがキーワードプランナーです。

SEO対策でも重要となる、キーワードの検索ボリュームがどの程度あるか調べることができます。

サイトのコンテンツを作る際、コンテンツで使うキーワードの検索ボリュームによって、サイトやページの掲載順位は大きく変わってきます。

そのため、検索ボリュームを調べた上でどのボリュームのキーワードを選ぶかが重要です。

検索ボリュームが大きいキーワードを使っても、大手サイトや競合が多いため掲載順位が低くなってしまいます。

逆に検索ボリュームが小さいキーワードを使うと、掲載順位を上位化しやすいですが、元々の検索数が少ないためサイトのアクセス数増加も難しいです。

コンテンツを作る際は、目標とするアクセス数を元にキーワードを選定するようにようにしましょう。

無料版のキーワードプランナーは、月間平均検索ボリュームが大まかにしか表示されない機能制限があるため、注意してください。

有料SEOツール

キーワードマップ

価格:利用回数に応じた月額定額制 ※詳細な金額は、要お問い合わせ

SEO対策で重要なキーワード選定に便利な、キーワードマップ。

マインドマップ形式で分かりやすく表示され、SEO対策において大切な調査と分析に優れてるSEOツールです。

キーワードの検索ボリュームはもちろん、関連性や競合性をマインドマップ形式で可視化することによって、一目でそのキーワードの情報を把握することができます。

ツールの全ての機能に解説があるため、SEO初心者にも優しいですよ。

また、ツール使用時から料金が発生するのではなく、1週間無料トライアル期間があるため、まずはトライアル期間で使い勝手を試してみるのも一つの手です。

キーワードマップについて詳細はこちら

KAGARI SEO

価格:4,980円(税込)

ページのSEO流入に特化したアクセス解析・レポート機能がある、KAGARI SEO。

SEO対策を行うにあたり、サイトの現在のPV数や掲載順位などのデータを、ページ単位で可視化してくれるSEOツールです。

Google AnalyticsとGoogle Search Consoleを使ってアクセス解析される方も多いかと思いますが、それぞれの画面を行き来しながら情報を整理し、レポートにまとめるのは手間がかかり面倒ですよね。

そんな手間を省けるのが、KAGARI SEOです。

サイトのページ単位でアクセスデータを表示し、SEO対策に必要なアクセス数やユーザー属性などのデータをレポート形式で出力することができます。

KAGARI SEOについて詳細はこちら

SEO対策は長期的な施策と分析・解析がカギ!

SEO対策の結果は、すぐには成果として出ず、長期的に行って出てくるもの。

そのため、SEO対策はサイトの状況把握から分析・解析、それらの結果から新たな施策を行う、この繰り返しが大切です。

長期的な作業だからこそ、毎回の作業時間を以下に削減しミスのないようにするかがカギとなるため、SEOツールは欠かせないアイテムです。

コストと時間のバランスを見て、自社にとってベストなSEOツールを見つけてくださいね。

CONTACT

まずは、お気軽に貴社のお悩みをご相談ください。
無料で課題解決ために最適なプランをご提案いたします。