京都のMKタクシー様のサイト制作とオウンドメディアの立ち上げを支援した事例

京都を中心に全国でタクシー事業を展開するMKタクシー様のコーポレートサイトの制作兼サービスサイトのリニューアルおよび、オウンドメディア「MKメディア」の立ち上げを行いました。

サイトの制作から記事コンテンツの作成ノウハウをレクチャー、サイト運営まで総合的な支援をさせていただきました。

伝統のロゴを活かした親しみやすさがあるサイト制作

リニューアルの際にこだわったのは、MKにタクシー様伝統のロゴのカラーを使用したHPに仕上げることです。

高級感があるサイトでありながらも、使って頂くお客様に親しみやすいサイトデザインをご提案しました。

全国各地でサービス展開されている企業様のため、トップページでエリア変更、また海外からお越しになるお客様のために言語変更ができる箇所も設定しました。

ユーザーファーストのサイト制作

MKタクシー様のサイトは企業のコーポレートサイトとしてだけでなく、タクシーを使ってくださるお客様が使用するサービスページも兼ねています。

そのため、お客様が使いやすいサイトになるようUIとUXにとことんこだわりました。

どんな場面でこのサイトを使用するのか、どんな状況でタクシーを呼ぶのかを想定し、スマホでの操作性には特に力を入れました。

「タクシーを呼ぶ」というボタンをタップするとポップアップメニューで各種サービスの電話番号が表示されます。

またサイトから直接ネット予約ページに進むことができます。

一目でMKタクシー様のサイトであることがわかるのはもちろん、ユーザーが目的のページに進みやすく使いやすいサイトに仕上げています。

観光タクシー事業の認知度アップを目指した、オウンドメディアを立ち上げ

今回の事例では、コンテンツ作成ノウハウの伝授、アクセス解析、サイトの運営を一括してサポートいたしました。

オウンドメディア運用の概要

MKタクシー様では、観光タクシーの利用客を増やすための施策として観光メディアの運用を考えておられました。

そこで、認知度や自社のファンを増やすことに効果的なオウンドメディアを立ち上げることになりました。

配信コンテンツは、MKタクシー様の社内のみで作成いただけるよう、記事執筆のノウハウやWordPressの使用方法等をレクチャーさせていただき、弊社アクセス解析ツール「KAGARI」の結果に基づいて記事コンテンツに対するアドバイスを行いました。

最終的には、MKタクシー様にてPDCAを回して改善しながら効果を出していただけるようコンサルティングをさせていただきました。

オウンドメディア運用の効果

サイトがオープンして、コンテンツ配信を始めた2019年6月から徐々に効果が現れています。

効果①:月間のユーザー数が2倍に増加

MKメディアは、コンテンツの配信を開始してから3ヶ月で、月間のユーザー数が2倍に増加しました。

また、表示回数やクリック数も2019年6月〜2019年9月で以下のように推移しており、順調に伸びています。

ユーザーがクリックしたくなるタイトル作りを行い、SEOを意識した記事内容で検索順位の上位に表示される記事コンテンツを作成することがユーザー数の増加に繋がりました。

記事コンテンツはページごとに分析を行い、リライトを行うことで改善を繰り返しました。

アクセス解析を行う中で、季節ごとのイベントに合わせた内容や、SNSでのバズを狙った内容の記事コンテンツがヒットする傾向にあったため、毎月織り交ぜることでユーザー数を伸ばしました。

効果②:記事コンテンツの精度向上

ページ数が多くアクセス解析に時間がかかるオウンドメディアですが、弊社アクセス解析ツール「KAGARI」を使用することにより、ページごとの分析結果が1ページで可視化できるようになりました。

下記はMKメディアで配信されている「五山の送り火」が全部見られる穴場のイオンモール京都五条の屋上の解析結果です。

1つの記事コンテンツに対してどのようなキーワードでユーザーが流入しているのかを分析することで、ユーザーのニーズや動向をキャッチしました。

記事を量産するだけでなく、アクセス解析を行いユーザーのニーズを満たした質の高い記事を配信し続けることで、認知度の向上を行いました。

今後のオウンドメディアの改善策

更にユーザー数を伸ばしていくために、以下の改善策を実施しています。

改善策①:導線の見直し

MKメディアのサイトからMKタクシー様本サイトへ遷移するユーザーを増やすために、記事コンテンツ内に内部リンクの設置を行い、導線の見直しを行います。

ユーザーがより自然な形で本サイトへ遷移できるよう、CTAの設置を検討しています。

改善策②:SNSでの配信

作成したコンテンツは、Twitterでも配信が行われています。

Twitterでは、オウンドメディアとは違うユーザー層へアプローチすることが可能となり、一気に拡散される可能性もあるので、MKタクシー様はもちろん、「MKメディア」の認知度を高めるため、定期的に配信を続けていただきます。

CONTACT

まずは、お気軽に貴社のお悩みをご相談ください。
無料で課題解決ために最適なプランをご提案いたします。